はぁって言うゲームの作者が考案!リモートで出来るトランプゲーム

リモートでアナログゲームをしたい!そんなゲームある?

とお探しのあなたに朗報です!

リモートでトランプゲームができます!

その名も、リモトランプ。

しかも、このトランプゲームを考案した人は、あの米光一成氏です。
#米光一成氏って誰やねん?って人
#マジで凄い人!あとで紹介しますね!

これ、面白さは保証付きです!
#絶対にプレイしてみて!損はさせない!
#たくさんの種類のゲームが紹介されているから、誰でも1つはお気に入りのゲームが見つかる!

さて、ゲームを紹介する前に少しだけ自己紹介をさせてください。

アナログゲームが大好きな二児のパパこと、ぐんちゃんです。
最近はトランプゲームの本を買い漁り、インプットに励んでおります。
最高に楽しい!色々とプレイをしたい!幸せ♡

スポンサーリンク




リモトランプって何?

オンラインで遊べるトランプゲーム、オンラインだからこそ面白いトランプゲームを追求して作られたゲーム、それがリモトランプです。

リモトランプはリモートのトランプゲームの略称です。

そこでリモトランプの考案者、米光一成氏がリモトランプ大全として19種類ものゲームを紹介したものをネット上で全編無料公開してくれています!
#無料で全公開はヤバい
#ハァハァ
#興奮している時の”はぁ”

初心者でも分かりやすいイラスト付きで、誰でもすぐに出来る簡単なルールのものがメインに書かれています。
#ここめっちゃ優しい設計になってる
#リモートだからこそ手軽にやりたい
#難しいものだと、コアな人しかできないもんね

こんなものはやらなきゃ損です!とりあえず見てみてください!リンクを貼っておきます!

米光一成氏のnoteの記事に飛べます。
そこからPDFでダウンロードして、全編見れるようになっています。
記事内でもプチポーカーというゲームを紹介していますので、PDFが見られない環境だよという方も必読です!
https://note.com/yonemitsu/n/ne32e53aa7973

スポンサーリンク




リモトランプの考案者、米光一成氏

さて、米光一成氏を知らないという人のために、簡単に紹介をさせて頂きます。

記事のタイトルにもある通り、話題沸騰中のボードゲーム「はぁって言うゲーム」を作った人です。
#知ってますよね?知らないとは言わせないですよ。
#だってテレビでもyoutubeでもメディアでめっちゃ取り上げられてるんだもん

もし、知らないという人がいたら、以下の動画を見てみてください。

まぁ、間違いなく盛り上がるゲームで、最高に楽しいゲームです。

 

米光一成氏は更に、あの超有名パズルゲームを作った人です。

そのゲームとは、「ぷよぷよ」です!
#プレイしたことが無くても、名前は聞いたことあるよね
#テトリス・ぷよぷよは日本が誇るパズルゲームの二大巨頭だと勝手に思ってる

ちなみに、他にも「ベストアクト」「はっけよいゲーム」「レディーファースト」などのボードゲームを作っている人、それが米光一成氏です。
#レディーファーストはとっても気になっているゲームの1つ
#また後日、ボードゲームも紹介させて頂きますね

この米光一成氏が作るリモートのトランプゲーム=リモトランプが面白くないわけないじゃないですか!
#冒頭でも言いましたが大切なことなので、もう1回言います
#面白さ保証付き!

スポンサーリンク



リモートとトランプゲームの相性

Home Office, Notebook, Home, Couch, Sofa, Canapé

この2つの相性ってすこぶる良いと思うんですよね。

少し前にオンライン飲みとか流行ったじゃないですか?

オンライン飲みをしている時のデメリットって大きく2つあると私は思っています。

誰も喋らない時の間が怖い
終わりのタイミングが切り出しづらい
このデメリットをリモトランプが改善してくれています。

デメリット1:誰も喋らない時の間が怖い

オンライン飲みのデメリットって、全員の顔が常に見えているから誰も喋らない時の間が怖かったりするんです。

間が空くと、間を埋めるために何か喋んなきゃみたいな。

しかも、それはみんなが思っていることだったりするので、間を埋めようと喋ったタイミングが誰かと被っちゃって、「どうぞ、どうぞ」と譲り合いになって、余計にグダグダになってしまうことがあります。

しかし、リモトランプをしていると、トランプという集中するものがある分、誰も喋らない間も怖くなくなるんです。

しかも、喋りたいときはゲームしながら自由に喋れるし、ゲームの中でも自然と会話が産まれるので、会話は増えるかも。

デメリット2:終わりのタイミングが切り出しづらい

オンライン飲みの場合は、終電等が無いし、基本全員が家からの配信なので、終わりのタイミングが切り出しづらいというものがあります。

ですが、リモランプをしていれば、あと1ゲームしたら今日は終わりにしようとゲーム終了のタイミングを決めることで、オンライン飲みも終わりに出来るんです。

他にもたくさんのメリットがあり、書いていきたいのですが、長くなってしまうので、この辺にしておきます!

とりあえず、リモトランプをプレイをしてみて面白さやメリットを体験してみてください。

スポンサーリンク




まとめ

white ceramic mug on white book

今回は、オンラインで遊べるトランプゲーム、オンラインだからこそ面白いを追求して作られたトランプゲーム。

米光一成氏、考案のリモトランプを紹介させて頂きました。

メディアで話題「はぁって言うゲーム」
超有名パズルゲーム「ぷよぷよ」
などを作ったすごい人

このリモトランプ19種類を紹介しているリモトランプ大全が全編無料公開しているリンクをもう1度貼っておきます。

https://note.com/yonemitsu/n/ne32e53aa7973

初心者でもイラスト付きで超絶分かりやすくなっていますし、どのゲームも簡単なものなのでオススメです!
#ルールは簡単だけど、奥深く最高に楽しいゲームばかりです
#簡単≠単純でつまらない

こんな人が作ったトランプゲーム、面白いに決まってます。
#面白さ保証付き!
#この記事で言うの3回目

もう何も言わずに、とりあえずリンクに飛んで、やってみたいゲームをチョイスしてプレイしてみてください!

リモトランプの虜になると思います。

 

コロナ禍、真っ最中の今。

なかなか仲間とリアルに集まることが出来ないのが、現状です。

楽しいことが少なくなっていて、気分が落ちている人も少なくないのではないでしょうか?

コロナが明けるまで、このリモトランプを仲間とプレイして、少しでも明るくなれたなら、楽しい時間を過ごせて笑顔になれたなら、最高の時間になると思っています。
#こんな時だからこそ、笑顔はとっても大事!

米光一成氏が考案してくれたリモトランプを是非プレイしてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また。

スポンサーリンク